この様な方が
よく受講されています

Online ApC Academy
無料トライアル

当Online ApC Academy無料トライアルでは、
副業、フリーランスで成果を目指す方に対して、

【コピーライター(コピーライティング)】の
情報を格納した
講義動画・電子書籍を無償提供します。


当無料トライアルでは、
コピーライターとして安定したスキルの上に成り立つ
経済基盤の構築。

また、参加者の
コピーライティングを介した
豊かな日々を獲得し得る環境の提供を
最終目標としています。

当無料トライアルでは最終目標として、
安定したスキルの習得、その上に築く経済基盤、
豊かな日々を獲得し得る環境の提供をいたします。

これを滞りなく実現させるため、
コピーライティングを
学術的に紐解き論理的に解明した
【ApC】というオリジナルスキルをご提供します。

この【ApC】とは、
人間の一定の心理を揺さぶり、
行動を誘発させられる

[行動心理学]をコピーライティングに
取り入れたスキルです。

これにより、
読み手の感情と行動を狙い通りに誘発でき、
より高い数値(売上、クリック率等)が
見込めます。

そもそも
コピーライター/
コピーライティングとは!?

コピーライター(コピーライティング)の業界は
非常に閉鎖的であり、
一般の方にはあまり馴染みがありませんが、

コピーライティングとは、
元来“広告文を書くことやその技術”を指し、
現代社会においては
あらゆる文章そのものを表す言葉とされています。

上記のように、
主にビジネスに絡められた文章を書く人間(職業)が
コピーライターと呼ばれています。

また、企業や組織に属するライター、
フリーランスのコピーライターと
2つの側面から算出した
コピーライターの実態は以下の通りです。

副業・フリーランスを目指すのに
コピーライターが圧倒的にオススメの

「7つの理由」

「副業解禁」という新制度を皮切りに、国内では
副業やフリーランスを目指す方が急増しています。

なかでもより安定性を求め、
スキルを身につける職種が多く選ばれていますが、

コピーライター(コピーライティング)は
副業・フリーランスとして取り組むにおいて、
様々な理由から強く推奨することができます。

メリット多数の
コピーライターだからこそ
ライフスタイルは自由自在

コピーライターは取り組みやすく、
さらにはメリットが多く
仕事の受け方にも幅のある職業です。

その結果、
『副業』『フリーランス』『法人』
どんなアプローチからでも
安定的に経済基盤を構築することができ、

その上で、各々が望む
ライフスタイルを送ることができます。

指数関数的に拡大し続ける
コピーライター市場

コピーライター(コピーライティング)の世界は
一般的には知られにくい市場であり、
検索をしても出てくる情報はごく一部にしか
過ぎません。

しかしながら、知られざるところで
いまコピーライター市場は爆発的に
拡大
してきています。

この最大の理由としては、
インターネットの普及がもたらした
様々なコンテンツの増加によるものが
大きいでしょう。


そして、その各種コンテンツの根本には
文章が絡む仕事を存在しているゆえ、

必然的にコピーライター市場は、
【需要過多】となってきているのです。

『仕事が多すぎて選べない!?』
"需要過多"の
コピーライター業界

近年、指数関数的に拡大を続けている、
コピーライター市場ですが、
需要過多の状況に対して
供給は全く追いついていません。

理由としては、
【コピーライターが圧倒的に足りていない】
ことに由来するものとなりますが、

この需要と供給のバランスの不均衡には、
日本国内におけるコピーライターへのプロセスが
深く関わってきています。

現状、
日本国内においてコピーライターになるためには、

【企業に属したコピーライター】になるか、
【副業・フリーランスのコピーライター】になるか、
の2択しかありません。

しかし、
ここに大きな”ある問題”が発生しているのです。

まず、下記は【企業に属したコピーライター】
所属する主な企業と出身大学を
記したものになります。

上記の企業も大学も
一般的には”一流”と呼ばれているものになり、

これらの大学を卒業し、
上記企業に就職できるのは全労働人口の中でも
1%以下となります。

したがって、
【企業に属したコピーライター】の人口は
必然的に少数となり、

指数関数的に拡大するコピーライター市場の
需要に比べて供給が追いつかないという
現状を陥っています。

また、そうなると、
【副業・フリーランスのコピーライター】
として供給に頼るしかありませんが、

こちらにも供給が追いつかない
”ある問題”が存在しているのです。

現状日本において
公的機関が有する
コピーライティングの
"学校”は存在していません

上記では、
拡大し続けるコピーライター市場の需要に
【企業に属したコピーライター】だけでは
供給が追いつかないことを説明しましたが、

副業・フリーランスの観点からみても
現状日本国内において
増え続ける需要を受けきることはできません。

この最大の原因としては、

現状、日本において
公的機関が有するコピーライティングの
"学校"は
存在していない!


ということが挙げられます。

これはつまり、
副業・フリーランスでコピーライターのプロになる
明確なプロセスがないということなのです。

下記は、現存する副業・フリーランスで
コピーライターになるための道を
それぞれの角度から比較したものとなります。

  • 現役のコピーライターからの講義を受けられる。
  • 入学すれば専門的な知識を学べる。
  • 講師(先生)に質問や疑問を聞きくことができます。
  • 入学金や授業料等で大きな出費がある。
  • 学校なので授業や講義に通い続ける必要がある。
  • 所在地は都内に集中しているので、地方の方は通いづらい。
  • 週に2日しか勉強時間はないため、速度感が遅い。
  • 専属の教師ではないため、講義以外での質疑応答は不可。

  • 現役のコピーライターからの講義を受けられる。
  • 専門的な知識や実践的なノウハウが学べる。
  • 有名卒業生や実績者が受講したネームバリューのある講義に出たという
    エビデンスが得られる
  • 受講料や授業料等で大きな出費がある。
  • 講義に通い続ける必要があり、予定を合わせる必要があることや、
    単発の場合が多く知識を十分に蓄えることができない可能性がある。
  • 一度に多数の受講生が来るため、マンツーマンでの対応ができない。
  • キャッチコピー(広告文)に特化していているところが多く、
    他分野への応用が効きづらい。
  • 受講がゴールのため、プロのコピーライターへのプロセスがない。

  • すぐにどこでも無料で始められる。
  • 自分のペースで取り組める。
  • 講義などに出向く必要なく家でできる。
  • 教えてくれる先生がいないため、正解不正解もわからない。
  • 実践をこなしたくとも、プロセスが不透明。
  • 全てを自分で行うため、圧倒的に速度感が遅い。
  • そもそもコピーライターに関する情報が著しく少ないため、情報が得られない。
  • 成功率は限りなく0。

  • 完全無料で好きな場所、好きなときに始められる。
  • 何度でも見返せる講義動画や電子書籍を受け取ることができる。
  • 働きながら休日に、家事育児の間に、専業としてなど取り組み方は
    各々自由に選んで取り組める。
  • 現役のプロコピーライターから実践的なノウハウを受け取れる。
  • トライアル終了後はプロコピーライターへの具体的プロセスが確立している。
  • コンテンツの質問やトライアルの進め方などにも一対一で応える万全の
    サポート体制が完備されている。
  • 圧倒的数値を見込める独自スキル、【ApC】を習得できる。
  • 本質を追求した【ApC】により、広告文のみならずネット記事、シナリオ、
    キャッチコピー、果ては対人コミュニケーションまで応用が可能となる。
  • スマホとPC、どちらか1台が必要。
  • 端末の充電が切れると見れない。
  • 取得には勉強が必要ですので、1日5〜10分の学習時間を要する。
  • クローズドでの公開なのでネットで検索ができず、ネームバリューがない。

副業・フリーランス人口が
激増!?

現在、日本では様々な経済的問題により
多くの方が将来に対して不安を抱いています。

また、実際、政府公式の発表では
労働人口に対して年収300万円以下の割合は
40%にも登るとされ、

国民全体に低所得の波が訪れていることは
明白です。

また、上記のような現状を受け、
日本政府自体がいわゆる「働き方改革」の施策を
実施しました。

その中でも、今まで企業としての定説であった
"副業禁止"を政府自体が解禁した政策に
注目が集まり、

この煽りを受けて、
副業・フリーランス人口が増加する
結果となりました。

ネット副業の実態は...
フリーランスの実態は...

先に副業・フリーランスの
人口増加をお伝えしましたが、
ネットの普及により

現在では多種多様な職種が生まれ
選択の幅が広がってきています。

巷ではネットのみで取り組める
「ネット副業」なども流行っています。

また、
フリーランスでの職種も日々新しいものが生まれ
各職業ごとに取り組む人口も増加しています。

下記は、ネット副業とフリーランスで
資格があるものとないものを比較した
表になります。

上記の図では、
資金・時間・リスク・才能・専門知識を項目とし、
それぞれを比較した表になりますが、

そのどれもが一長一短で、
選択する場合にはそれぞれの要素を
照らし合わせていく必要があります。

また、副業・フリーランスを取り組むにあたって
当無料トライアルが推奨するコピーライターは、
取り組みやすくリスクが無いことが見て取れます。

結果から逆算して
論理的に構築された
行動心理学×コピーライティング

【ApC】とは!?

ここまでに、
コピーライター(コピーライティング)の
魅力についてや、

コピーライターは
副業・フリーランス・法人に適しているということを
ご説明いたしましたが

当Online ApC Academy無料トライアルでは
受講生の方々を、
コピーライターへと育成することを
目的としています。

また、
当Online ApC Academy無料トライアルの講義では、
コピーライティングを論理的に紐解き

結果にフォーカスした【ApC】という
特殊なスキルを習得してもらい、

結果にコミットしたコピーライターを
目指していただきます。

改めてお伝えすると【ApC】とは、
「Action psychology Copywriting」
(アクションサイコロジーコピーライティング)
の略称であり、

人間の一定の心理を揺さぶり、
行動を誘発させられる【行動心理学】
コピーライティングに取り入れた
スキルとなります。

このスキルによりApCライターは、
読み手の感情と行動を狙い通りに誘発でき、

より高い数値(売上、クリック率等)を出す
コピーライティングが可能となります。

また、このApCというスキルは
【完全オリジナル】になりますので、

取得できる場は唯一、
Online ApC Academy無料トライアル
のみ
となっております。

ApCというスキルを手に入れ
あなたもコピーライターとして

“新しい自分”に
出会ってみませんか?

当Online ApC Academy無料トライアルでは、
副業、フリーランスで成果を目指す方に対して、

低リスクで始めやすい
【コピーライター(コピーライティング)】に
なるための情報を格納した
「講義動画・電子書籍」を
無償提供する環境をご用意しております。

また、当無料トライアル内では【ApC】と呼ばれる
行動心理学をコピーライティングに落とし込み、

成果に特化した業界唯一の
独自スキルの習得していただくことで、

コピーライティングを介した
経済基盤の上に成り立つ
理想的日々の獲得を最終目標としています。

そして、当ページ内でお伝えした通り
当無料トライアルに参加し、
コピーライター目指すにあたっては、

特別な機材や初期費用は必要なく、
スマホ・PC一台から低リスクで始めることができます。

まずは気軽にご参加していただき、
無料トライアルの中身をご確認ください。

※上記、記載している内容はあくまでも個人の感想となります。

改めまして、ご覧いただきありがとうございます。
Online ApC Academy創設者であり、
学長のHIROと申します。

このページをご覧の方で、
副業・フリーランスに興味がおありの方、
また、コピーライターを目指されているという方は、

是非とも
Online ApC Academy無料トライアルに
ご参加いただければと思います。

ここで提供するApCというライティングスキルは、
私が考案した独自のものです。

当無料トライアル以外では、
一切受け取ることはできません。

しかし、コピーライターにとって、
非常に大きな力になるスキルだと自信を持って
ご紹介できます!

その証拠として、
無料トライアル内では恐縮ですが、
私の年収や受けた仕事の報酬も隠すことなく
お伝えしています。

もし、少しでもご興味があれば、
「ちょっと試しに、、」
でも結構です。

そのためにも無料にしておりますので、
ぜひご参加ください。

私たちと
コピーライティングという安定した不変のスキルと、

それにより構築できる経済基盤のうえでの
理想的な日々を手に入れましょう。

心よりご参加お待ちしております!